車 塗装 料金

車に乗っていると、傷がついたりしてきます。こすったりした場合もそうですが、乗っているだけで傷はついていくものです。また、年数が経ってくると、色が褪せてくる事もあります。車を綺麗に乗りたい人は、塗装する事を検討するでしょう。まれに年代物の車に乗っている人を見かけます。その車の塗装はどうでしょうか。年代物とわかるという事は、剥げていたりしているのではないでしょうか。もちろん、気にならない人もいます。しかし、綺麗に車を乗りたい人は気になりますね。とはいえ、塗装をするとなると気になるのは料金です。車の大きさにもよりますが、かなりかかると考えられます。自分で塗る事も可能ですが、非常に専門性が求められる作業なので難しいです。ムラになったりして綺麗に仕上がらないでしょう。

車の塗装について詳しくお話ししていきます

まずは車の塗装の種類についてお話していきます。車の塗装が高いのは、知識だけでどうにかなるものではないからです。塗料を塗るという作業にはなりますが、単に塗るだけではなく、そこには技術が必要になります。その技術は高い専門性が求められている為、料金は高くなってしまうのです。塗装の種類は、車種によって異なってきますので、最適なものを選択する必要があります。まずはソリッド塗装です。下塗りとカラーベースだけの単色カラーです。2コートソリッド塗装は、ソリッド塗装の上にクリヤー塗装を重ねます。ツヤも出ますし持ちも良くなります。メタリック塗装は下塗りの上にメタリックベース、そしてクリヤー塗装をします。メタリックカラーはこれです。2コートパール塗装は下塗りにパールメタリックベースとクリヤー塗装、3コートになると下塗りにカラーベース、パールベース、クリヤー塗装になります。

車の塗装にかかる料金についてお話していきます

車の塗装の種類がわかったところで、料金について見ていきましょう。どの部分を塗装するかによっても変わってきますし、もちろん塗装の種類によっても違います。おおよそですが、ドアなどのパーツですと3万円から6万円ほどになります。部分的な傷を直すのか、それとも大き目の傷なのかなど、面積によって変わってきます。全塗装の場合、30万円以上すると思っておきましょう。もちろん、塗装前の状態によっても変化してきます。全塗装の場合、分解して塗装していく手間も増えますし、もちろん塗装面積も増えます。ですので、30万円は必要最低限と思っておきましょう。パーツ総てを分解すればもっとかかりますし、特殊な塗装をしていれば更にかかってきます。いずれにしても金額の掛かる事ですので、見積を出してもらった上で塗装種類なども検討して考えていきましょう。