車 塗装 料金

自分の乗っている車にキズができたり塗装が剥がれた場合、修理を兼ねて塗装をお願いする機会が多いと思います。車の塗装を依頼するとなれば、料金はパーツ毎に変わってきます。車の塗装は小さいキズや目立たない場所であれば、車用品店で塗装に必要な物を自分で揃えてする事も可能です。しかし、とても高度な技術が必要になるので、仕上がりを重視するのであれば、プロに依頼するのをお薦めします。車の塗装を依頼する業者は、ディーラー、自動車修理工場、板金塗装専門店があります。それぞれの特性もあり、料金もまちまちです。ディーラーの設定料金は他の業者と比較すると高めの設定ですが、しっかりとした外注先に依頼しているので、仕上がりはとてもキレイでディーラー保障もあり、安心出来ます。低価格過ぎる業者はお薦めしません。

塗装料金設定は業者やパーツ毎に変わる

車の塗装を業者に依頼しようと考えているのであれば、業者によって塗装の料金設定が設けられている為、料金の差が大きくなります。低価格をアピールしている業者には注意が必要ですが、良心的な料金設定をしている業者を見つけられるように検索してみる事をお薦めします。ディーラーに塗装を依頼すると、とても高額にはなるものの、ディーラーが責任を持って取引している外注先は腕が良いので、仕上がりはとてもキレイです。料金の低さだけで、業者を選択するのではなく、塗装の方法や仕上がりの良さを重視しましょう。パーツを全て取り外してから塗装する方法と塗装が他の場所につかないようにマスキングテープで保護してから塗装する方法があります。手間がかかる方法は料金設定が高めになりますが、キレイに仕上がります。

パーツやキズの大きさにより料金が変わります

車に出来たキズを修復する為に、塗装するものの、ほとんどはドアのへこみやすりキズなどの小さなキズが多いです。塗装をするパーツ部分によって、料金は変わります。大きなへこみの場合は、板金塗装するよりもパーツ交換した方が安くなる場合もあり、交換するのか塗装するのかは要相談になります。業者によって、設定金額が違うので、1つの業者以外にも見積もりを依頼するのをお薦めします。小さなキズやへこみの場合は、パテと板金で表面上のデコボコをなくし、キレイに仕上げてから塗装するので、出来上がりが新品同様な程になります。塗装の料金は、技術だけでなく塗装の層数と塗料の種類によっても変化します。層数は下地処理した塗装の上に何層も塗装を重ねる事ですが、耐久性が上がる分、価格も高くなります。