車 塗装 料金

車の塗装にどれぐらいの料金がかかるのかは塗装する範囲によります。もちろん店によって違いますが、おおよその目安としては、部分的な傷を隠すような塗装だと3〜6万円程度になります。パーツの面積によって変わります。車全体の色を変えるような塗装をする場合は最低でも30万円以上し、100万円を超えるような値段になることもあります。また、いずれの場合も車種によって値段が変わることもありますし、色によっても追加料金が発生する場合があります。外から見えない部分の中塗装をするかどうかによっても変わってきます。車の状態によっても変わりますので、まずは見積もりを出してもらいましょう。安い料金が提示された場合、オプションでたくさん料金を取られる場合もあるのであらかじめしっかりと聞いておきましょう。作業方法も店によって違う場合もあるので聞いてみると良いでしょう。

全塗装をする場合に注意したいこと

車全体を塗装する時の料金について気をつけなくてはいけないことは、作業内容が伴った値段であるかどうかということです。ただ塗装をするだけの最低料金を提示される場合がありますが、自分の望む塗装はそれで十分なのかどうか考えてみましょう。中塗りの料金は追加料金ということになっている場合もあるでしょう。パーツの着脱を行わず、マスキングで仕上げてしまうこともあります。マスキングでも綺麗に仕上がることはありますが、境目が綺麗に塗装されていなかったりすることもあるので、パーツごとに分解して塗装する方が仕上がりは良いでしょう。当然着脱の手間がかかりますのでその分料金は上がります。また、下地をしっかりと処理してくれないところもあります。下地をきっちりきれいにしておかないと塗装にムラが出たりボコボコになってしまったりするのです。いくら料金がお手頃でも仕上がりに不満があっては仕方がありません。

部分塗装をする場合に注意したいこと

車の部分塗装をする時の料金については、板金の必要があるかないかによってずいぶん変わってきます。部分塗装をする場合のほとんどが傷を隠す目的になると思います。塗装だけで治せる傷であるなら良いのですが、へこみを直すために板金が必要になる場合は加えて板金料金が必要になりますのでその分を考慮しましょう。損傷度合いによってはパーツ交換した方が安く済む場合もあります。小さな傷を塗装で隠すだけの場合は損傷部分を塗装して境目をぼかしてきれいにします。面積によって料金は変わります。しかし、そうした場合、経年劣化などによって色の差が出てしまう場合もありますので、そのパーツ全てを塗装することを選ぶ方もいます。その場合塗装面積が大きくなりますので、その分料金も高くなります。見た目を取るか値段を取るか意見の分かれるところだと思いますが納得のいく方法を選んでみてください。